So-net無料ブログ作成
検索選択

ペナルティ単独ライブ [DVD]

ペナルティ 単独ライブ2004

ペナルティ 単独ライブ2004


ペナルティ単独ライブ2005

ペナルティ単独ライブ2005

  • 出版社/メーカー: アール・アンド・シー
  • 発売日: 2005/11/30
  • メディア: DVD
 
自分はつらい時とかにお笑いを見る。
そんなときに見るのがペナルティの単独ライブだ。
 
最初にペナルティを見たのはNHKの爆笑オンエアバトルだな。
どのネタだったかな?“ケダム”かな“妖精シゲル(名前合ってる?)”かな?
まぁとにかくすごいインパクトがあったわけで。
 
ワッキーが好きな人が多いと思うけど自分はヒデさんのツッコミが好きだ。
あのぼやいたような感じのツッコミは今のところヒデさんが一番だと思う。
 
どのお笑い芸人にも言えることだと思うんだけど、売れるとネタをやらなくなる。
昔の芸人さんは漫才師だったらずっと漫才はやって行くのが普通だったんだけど、
ダウンタウン、ウンナン、とんねるずあたりからネタというよりコント中心になって
来ていると思う。たしかに漫才やコントをずっと作り続けるのは大変かもしれない。
でもずっと続けて欲しいと思う。
 
昔年末に中川家が志村けんにインタビューをするのがあって、それを見ていたら
「芸人はずっとネタを作り続けることが大事」って言ってたなぁ。すごい共感したのと、
志村けんってずっとネタやってるなぁと感心したのを今でも覚えてる。
 
ペナルティも最近テレビではあまりネタをやっているのを見ないけど、毎年こうやって
単独ライブをやっているのでこれをずっと続けて欲しいな。
 
追記:youtubeでダウンタウンの漫才を見たけど今となってはあまり笑えなかったな。
子どもの頃すごく面白くて大好きだったのに…。でも“やすきよ”の漫才は今でも笑える。
やっぱりすごいやすきよ。めがねめがね…

陽のあたる教室 [DVD]

 

私が今まで見た映画の中で一番好きな映画です。
生涯語り継がれる映画の一つだと思っています。

カテゴリーはDVDにしてありますが手に入れたのはビデオです。
しかもレンタル落ち。現在販売している物はありませんでした。
何が言いたいのかと言うとこれだけの名作を今売っていないと言うことです。
映画音楽だからでしょうか、何だか軽く見られている感じがします。
誰もが見るジャンルではないかもしれません。売れないから?
何か他に別の理由か何かがあるのでしょうか?(著作権とか)

さて、文句はこれくらいにしておいて内容ですが。
細々と音楽(クラブでの演奏とか)で生計を立てていたホランドですが、教師
資格を持っていたので生活のため先生になります。それほど教師に情熱を傾ける
わけでもなく、むしろ自分の本職(と自分では考えている)の作曲に力を入れるため
授業が終わるとすぐに家に変える毎日を送っていました。

そんなとき校長に「教師は知識を与えるだけじゃなく、知識を生かす柔軟な方
向性を与えてあげること」と言われ最初は逆上するものの奥さんになだめられ
て少しずつ変わっていく。その後子どもが生まれて…という流れ。

10年くらい前に見た作品だったのですが、そのときとはやっぱり見方が違った。
校長のことはそれほど覚えてなかったのだけれども、実はかなり重要な役だったのね。
上に書いた校長の言葉が実は一番印象に残っていることで、教師に限らず親にも
当てはまるんじゃないかと思ったりもした。(自分は親ではないが)

この映画を言葉で表すとしたら「ホランドが“教師”を通して“親”として成長していく物語り」
なのではないでしょうか。

全ての人におすすめしたい映画です。


PE'ZのVideo集 その2 [DVD]

PE’ZのVideo集 その2

PE’ZのVideo集 その2

 
ファンクラブで買ったらとても早く着きました。
しかし、送料と手数料で高いし普通に高いし…。
特典はスズ虫とつくしんぼと千歳鳥のシール
高いのに見合った特典ではないような気が。
 
3部作(スズ虫・つくしんぼ・千歳鳥)からのPV集です。
3部作以外からハリヨの夏とさらば愛しのストレンジャーが入っているのと、
オランダで撮ったショートムービーが入っています。
 
まぁほとんど色んなところで見たものだったので既に見飽きている感じがあるものの、
じっくりと見られるのはいいですね。
 
驚いたことにさらば愛しのストレンジャーのPVに自分を発見してしまいました。
アップルストアで行われたシークレットライブのときのビデオが使われていて、
そこにばっちりと映ってしまっていました。これは嬉しい!宝物だわ。
 
春に新作も出るとのことですので待ってますよリーダー!

兆し 其の2-KIZASHI 2- ~獣五少年漂流記~下巻 [DVD]

PE’Zのファンクラブである“鬼かこひ”で買いました。
兆し 其の2-KIZASHI 2- ~獣五少年漂流記~下巻

正式な発売日は9月13日らしいのですがFCだけあって
ちょっと早いのね。

上巻のレポートはしなかったのに何故下巻のを書くのか
と言われればあまり上巻はおすすめしないというか・・・。
まぁそんなかんじ。

で、下巻ですが上巻と同じ感じかなと思いきや、結構いい!
べつに内容の構成的には上巻と同じなのですが、その内容が
すばらしい。ライブ映像としては“日本の四季”から始まり年越しライブ、
そして「日本のジャズ」のレコーディング風景。レコーディング風景は
ちょっと見てみたかったので自分的には凄く良かった。

そして、今回の目玉(?)と思われる“アメリカツアー”のドキュメント
これがとてもドラマティックで良かったのです。まぁこれが普通に
特に何もなく終わって日本に帰って来ていたら、もしかしたら今回の
DVD化自体なかったかもしれない。上巻は下巻へのつなぎでしかないような…。

上巻みて下巻買わなくてもいいかも?と思った人買った方がいいですよ。
特にニレファンの人は絶対に買いです。主役と言っても過言ではない。


スウィングガールズ [DVD]

なんか更新が月刊ペースになりつつあるな。

今回紹介するのは映画スウィングガールズっす。
監督はあの「ウォーターボーイズ」の矢口史靖です。

映画のレビュー(Yahooとか個人の)とか見てると
批判的なものがちょっと見られますが大半の人が
面白いと感じたようですね。自分もすごく面白かったです。

映画館で見られた人は良かったですね、見たかったけど
行く暇が無かった。見たいと思った映画は見に行くべきだな。
ここまで人気が出るとは思わなかったのでノーチェックだった。
関連の書籍とかはほとんど手に入らない状況です。
いや、びっくり。

肝心の内容は細かいギャグ満載の青春映画(?)です。
主人公の友子は何をやっても飽きっぽい性格の女の子ですが
急病で高校野球の応援が出来なくなったブラスバンドの代わり
に急遽演奏することになったことで楽器の演奏(サックス)に
はまっていく過程が上手く(面白く?)描かれています。

他にもいろいろと言いたいことはたくさんあるのですが、
面白いのでとにかく見てください。マンガみたいなギャグが
苦手な人以外は楽しめると思います。

上野樹里の作品をまともに見たのがこの作品が初めてなので
今後要チェックで行きます。お勧めの作品とかありますか?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。