So-net無料ブログ作成
ノンフィクション ブログトップ

最後は願うもの 山本 博 [ノンフィクション]

最後は願うもの―41歳の銀メダル

最後は願うもの―41歳の銀メダル

  • 作者: 山本 博
  • 出版社/メーカー: ジャイブ
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本


アテネ五輪の銀メダリスト山本先生の自伝ですね。

中学でアーチェリーを始めるんですが、相性でしょうか?
毎日のようにアーチェリーやってます。部活でそこまで入れ込んだ経験がないので、
実感沸かない。でも、それが出来る人は幸せなんだろうなと思う。

銀メダリストになったのは知っていたのですが、その前にロサンゼルス大会で
銅メダルを取ってるんですね(初オリンピックで!)。無知でお恥ずかしい。
その後スランプに陥り次のソウルオリンピックでは8位入賞、バルセロナでは17位、
アトランタでは19位、シドニーでは落選、そして次のアテネで銀メダルです。

銅メダルから20年かかって銀メダルにしたわけですが、20年選手をやってい
る体力って並みじゃないですよね。すごいの一言。

銀メダルの原動力は息子さんだったそうです。「息子のヒーローになりたい」
人は誰かのために何かをすると自分以上の力が出るのでしょうか?
自分本来の力が発揮できると行ったほうが良いのかな?でも分かる気がします。

自分のために何かをするのって意外とモチベーションが上がらないことがあります。
自分の目標達成以外に、その目標を達成することで得られる何かががあると
モチベーションを維持出来たり。

こういうのが青春って言うんでしょうね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
ノンフィクション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。